お問い合わせ

Social Media Week Manilaに登壇しました!

Social media week manila influencer marketing CastingAsia

Social Media Weekは世界50カ国以上からデジタルマーケティングの専門家が集まり、ビジネスやブランドを発展させるためのアイデア、インサイト、戦略などを共有する世界有数のカンファレンスの一つです。

2019年11月11日~12日に開催された第2回Social Media Week Manilaでは、AnyMind GroupのインフルエンサーマーケティングビジネスブランドであるCastingAsiaをはじめ、世界のトップ企業から業界のエキスパートやブランド責任者が参加しました。

アジアおよび世界的なインフルエンサーマーケティングプラットフォームおよびソリューションのリーディングブランドであるCastingAsiaは、インフルエンサーマーケティングにおける管理、トラッキング、レポーティングを可能にする強力なプラットフォームに関する情報や新たにリリースしたCPA機能の知見や成功事例をマーケッターにシェアしました。また、アジアのマーケターは、戦略コンサルティング、各国のベストプラクティス、インフルエンサー管理(大人数を起用したキャンペーンの場合)のためのノウハウや事例などの知見を得ることができました。

インフルエンサー向けに、CastingAsiaはスマートフォン用アプリを提供しており、ユーザーは企業のプロモーション案件獲得機会を得ることができ、さらにそれらのキャンペーンにおける自身の投稿のパフォーマンスを確認したり、報酬の受け取りをすることが可能です。CastingAsia Creators Networkを通じて、アジアのインフルエンサーは、インフルエンサーとしての活動に関するコンサルティング、自身のアカウントの最適化、ビデオ制作と編集、企業案件の獲得など、幅広い機能を活用することができます。

Social media week manila influencer marketing CastingAsia

Social Media Week Manilaの第3セッションでは、CastingAsia Creators NetworkのマネージングディレクターであるSiwat Vilassakdanontが、インフルエンサーマーケティングの状況が近年どのように進化してきたかを語りました。

ソーシャルメディアの時代が来る以前は、タレントなどの著名人などに費用を支払い、商品をオススメしてもらう、ないしお墨付きをもらうというのが一般的でした。次にブロガーの波が来て、レビューを書くという手段を通して、特定の製品、サービス、場所やビジネスについての詳細情報をユーザーに提供していました。

次に登場したのはマクロなSNS上でのインフルエンサーやYouTuberで、彼らはユーザー心理に響くコンテンツを開発することで、フォロワーを増やしていきました。これに続いて、マイクロやナノクラスのインフルエンサーが登場し、よりユーザーに近い立場から声を提供するようになりました。

Social media week manila influencer marketing CastingAsia

しかし、CastingAsiaのようなツールの台頭により、インフルエンサーマーケティングはより透明性が重視される時代に突入し、マーケターに対しては、理想的なターゲットへのリーチを達成するための別の”出口”が必要になっています。

今日のマーケターは、インフルエンサーの情報に関してより震度の高い情報にアクセスできるようになりました。また、過去のキャンペーンデータの量も格段に増えており、マーケターは過去の実績をより深く知ることができるようになっています。

また、インフルエンサーマーケティングモデルの進化により、Webサイトやランディングページ上でコンバージョンしたユーザーをトラッキングできるようになるなど、インフルエンサーマーケティングにおける効果測定の方法も進化してきました。この新しい波は、必然的にインフルエンサーのコンテンツ開発方法の進化にも繋がっていくと考えられます。

Social media week manila influencer marketing CastingAsia

インフルエンサーのコンテンツがより洗練され、彼ら/彼女らがどのようにフォロワーに向けてコンテンツを発信しているのかが、今後ますます明確になってくるでしょう。構図の美しい見た目の良いコンテンツを投稿するだけではなく、実際にユーザーの行動を促すようなコンテンツが求められるようになるでしょう。ここでも動画コンテンツの重要性が高まり、ユーザーの行動をに影響を与えるための、より効果的なメディアとなっています。

もう一つの進化は、タレント、ミュージシャン、スポーツ選手など、知名度のある著名人のSNSやYouTubeチャンネルへのシフトが起こったことです。それらのムーブメントを通じて彼らの発信力も以前と比べ、より多様化しています。そしてそういったタレントのSNSアカウントの新規開設は、今に至るまで続いています。これはエージェントや事務所が作ったものではなく、知名度の高いタレントがファンとより密接に関わりたいと考え、フォロワーに彼らのライフスタイルをより発信したいと考えた結果であると考えています。日本においては本田圭佑森星などの例もあります。

まとめると、インサイトのデータ分析とユーザーとの接触の仕方の進化に伴って、インフルエンサーマーケティングのモデルが進化したことで、著名人やKOLなどの進化にもつながる時代になってきたということです。

インフルエンサーマーケティングはもう次の時代にきています。

あなたはどうでしょうか?

Latest News

Social media influencer marketing in the Philippines

Influencer marketing continues its steady growth in the Philippines, and taking steps towards making an impact on bu...

2020年07月30日

(English) Social Media Influencer Marketing in Thailand

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語と タイ語 のみです。...

2020年07月16日

(English) Social media influencer marketing in Vietnam

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語と ベトナム語 のみです。...

2020年07月02日